2010年05月07日

普天間問題で社民・照屋氏が首相批判「あきれてものが言えない」(産経新聞)

 社民党の照屋寛徳国対委員長は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)の移設問題で、鳩山由紀夫首相が「抑止力」の観点から県内移設を提案したことに「誰から何を学んだか知らないが、一言で言えばあきれてものが言えない。情けない」と酷評した。

 さらに「県外はダメだったから沖縄に? 冗談じゃない。県外には配慮して、沖縄には配慮しないのか。首相を含めてこの国の政治の不作為で沖縄を犠牲にすることは私や県民は絶対に容認しない」と県内移設に反発した。党本部で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
故鳩山一郎元首相の墓に黄色い塗料 東京・谷中霊園
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
糸口すらみつからない…解けぬ「友愛数」の呪縛
板挟みの沖縄知事 首相から具体的な移設先が明示なくいらだち
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声

<JAL>空も地上も男性スタッフだけ 「こいのぼり」フライト(毎日新聞)
<築地市場移転>土壌汚染の除去実験に疑問 英科学誌が記事(毎日新聞)
黄金週間なのに銀世界、北海道東部は雪(読売新聞)
指揮者・ゲルハルト・ボッセ 88歳が紡ぐ“みずみずしい音楽”(産経新聞)
<訃報>安藤忠恕さん69歳=前宮崎県知事 汚職事件上告中(毎日新聞)
posted by カサマ カズナリ at 09:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。